奈良、大阪で保険相談・見直しは「ほけんの扉」へ。無料相談受付中!

お客様本位の業務運営に関する方針

当社の「経営理念」は以下の通りです。
金融のプロとして質の高い提案・サービスを提供しお客様の経済的安定を導くとともに社会経済の発展に貢献致します

顧客本位の業務運営に係る方針の策定・公表等

■ファイナンシャルプランナー としての社会的責任と公共的使命を果たすため、全ての法令・ルールを遵守するとともに社会良識をもって職務にあたります。

【考え方】
■当社は、創業以来、生涯を通じてお客様を守り続けるため、金融のプロとして、お客様に期待以上の安心をお届けすることを目標に、お客様一人ひとりに合ったご満足いただけるプランの提供こそが大切だと考えております。

【具体的な取り組み】
■お客さまの立場に立ってその意思を尊重し、誠実なコンサルティング活動を行うように努めています。尚、会社が定めた取扱方法および法令等に則り、適正なコンサルティング活動を行うようにも努めています。 ■金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため研鑚に励み、質の高いコンサルティングを提供するよう努めています。

【顧客の最善の利益の追求】

■当社は、お客様の立場に立ってその意思を尊重し、お客様一人一人のニーズに合わせたオーダーメイドによるコンサルティングと生涯にわたるフォローを誠実に実践します。

【考え方】
■お客様のご意向と実情に応じた商品の提案、勧誘を行い、商品内容およびリスク内容について十分なご説明が重要だと考えます。

【具体的な取り組み】
■当社では、複数の取扱商品の中からお客様のご意向に対応した商品を適切に選択いただくため、比較説明・推奨販売基本方針を策定しております。当該方針は商品提案前にお客様のご意向をお伺いさせていただいた上で商品を提案し、お客様にご納得いただいたうえで保険契約にご加入いただけるよう努めております。
■当社は、常にお客様の立場に立ち、ライフプランに基づいたコンサルティング活動を実践し、 お客様の状況やご意向を把握したうえで、それらに対応した保険商品のご提案を行うとともに、これらを適切に記録し、後々もその内容が確認できるよう社内規則等の制定や研修その他の体制の整備に努めております。
■尚、当社では、市場リスクを伴う投資性商品を販売する際は、お客様の商品に関する考え方、投資知識、経験、資産の性格、財産の状況および商品購入の目的等に照らして適正な勧誘を行い、商品内容およびリスク内容について十分なご説明をいたします。

【利益相反の適切な管理】

■当社は、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引きを適切に把握・管理するための体制を整備し、維持・改善に努めてまいります。

【考え方】
■当社は、お客様の利益の保護に万全を尽くすため、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引き(利益相反の可能性がある取引)を適切に把握・管理するための体制を整備することが重要と考えております。

【具体的な取り組み】
■お客様の加入または目的に照らして適切と認められるコンサルティングを行うことを前提に、当社は無料保険相談会の結果、現在ご加入中の保険がお客さまのライフプランにあてはまっているとわかれば、そのままの継続をおすすめしています。
■お客様がリスクを負っている分野のコンサルティングにあたっては、お客様の目的や投資経験・知識および財産状況等に照らして適切と認められるコンサルティングを行います。
■当社は、営業社員がお客様のご意向と提案商品との関係について記録した帳票等について、所属長が定期的にサンプル点検を行うほか、必要に応じて営業社員に直接ヒアリングのうえ適切なご提案が行われていたかどうかの検証を行っております。

【手数料の明確化】

■当社は、保険会社等から受け取る販売手数料 によって提案が変化することがないように努めます。

【考え方】
■当社は、手数料によって保険会社を選択したり、商品を限定しないなど、あくまでもお客様のご意向に沿うことが重要だと研修などで役員が社員に周知徹底しております。

【具体的な取り組み】
■当社は、お客様の多様なニーズにお応え出来るよう複数の保険会社と募集代理店委託契約を締結し、商品ラインナップの拡充に取り組んでおります。
■保険会社からの販売手数料等の水準には保険会社間で差異がありますが、お客様への保険商品のご案内にあたっては、これらの商品ラインナップからお客様のご意向に対応した 最適な商品をご提案出来るよう努めております。

【重要な情報の分かりやすい提供】

■当社は、金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため研鑚に励み、質の高いコンサルティングを提供します。

【考え方】
■当社は、お客様に商品内容を正しくご理解いただくためには、適切な情報提供や分かりやすい説明が重要と考えております。

【具体的な取り組み】
■当社では、商品提案前に必ず保険商品に対するお客様のご意向を把握し、当該ご意向に対応した商品をご提案のうえ、当該商品がお客様のご意向にどのように対応しているかも含めて分かりやすくご説明するよう努めております。
■当社は、お申込に際し、お客様に保険商品の内容・仕組みをご理解いただくために特に重要な情報を記載した「契約概要」(設計書)と、ご加入にあたって特にご注意いただきたい情報を記載した「注意喚起情報」を交付・説明しております。
■当社は、ご加入時に保険金・給付金等の額が確定している保険商品について、お客様にお支払いいただく保険料と、保険会社がお支払いする保険金・給付金等 の金額等をお客様にご理解いただくために、「契約概要」で保険料・保険金額・ 支払事由等を、「注意喚起情報」で保障(補償)の開始時期や保険金・給付金等 をお支払いできない場合等を丁寧にご説明するよう努めております。
■また、特定保険契約については、ご加入時に保険金・給付金等の金額が確定しておらず、保険料のうち運用の原資となる金額が重要であるため、他の類似の 金融商品との比較可能性を担保する観点も踏まえ、「注意喚起情報」でお客様のご負担となる費用(保険契約関係費、資産運用関係費等)を丁寧にご説明する よう努めております。

【顧客にふさわしいサービスの提供】

■当社は、複数の保険会社の商品を取り扱う総合乗合代理店として、法令遵守の徹底を行うとともに、お客様の状況に合せてご理解をいただけるよう、努めてまいります。

【考え方】
■当社は、保険商品の募集にあたっては、お客様のご意向を把握し、当該ご意向に対応した商品をご提案し、当該商品がお客様のご意向にどのように対応しているかも含めて分かりやすくご説明し、お客様自身に自らのご意向に対応したものであることをご確認いただくことが重要と考えております。

【具体的な取り組み】
■当社は、一般的に、高齢になるにつれ認知能力の低下等の変化が生じることを踏まえ、70歳以上のお客様が保険商品にご加入される際には、ご家族の同席・ 同意をお願いする等、ご加入の意思等をより丁寧にご確認させていただくよう 努めております。
■当社は、障がいのあるお客様に配慮すべき事項の研修やマニュアルでの周知を通じて、障がいのあるお客様に対して、適切な対応が行えるよう取組を進めております。また、特定保険等のサービスを提供するにあたり顧客の状況を把握し、当該顧客にふさわしいサービスを提供するように努めております。
■当社は、お客様のご迷惑となる場所・時間帯にて威迫したり困惑させるような行為はいたしません。
■当社では、お客さまの良きパートナーであり続けるため、アフターフォローに力を入れています。契約後に頂くお客様からのご相談・ご要望にも誠実に対応いたします。尚、お客様に高品質な情報提供や十分なご説明を行うために、社内研修等を通じ、常に専門知識の向上に努めてまいります。

【従業員に対する適切な動機づけへの取組み】

■当社は、当社社員があらゆる業務運営においてお客様本位で行動していくため、研修 体系等の整備および当方針の浸透に向けた取組を進めてまいります。

【考え方】
■当社は、保険募集のみに着目することなく情報提供等のサービスを通じて、当社社員がお客様の最善の利益を追求することができるような体制を整備することが重要と考えております。
■また、「経営理念」や「お客様本位の業務運営に係る方針」の浸透に努めるとともに、 当社社員に対し、高度な専門性や職業倫理を保持させる観点から研修・教育を実施し、お客様本位の業務運営をより一層推進することが重要と考えております。

【具体的な取り組み】
■当社は、営業社員が保険商品の内容・仕組み等への理解を更に深めるとともに、 お客様のご意向に対応した商品提案ができるよう、社内研修制度の充実・高度化に努めてまいります。
■当社は、「経営理念」や「お客様本位の業務運営に係る方針」の浸透に向け、会議・ 研修等において役員が社員に語りかけることを努めてまいります。
■当社は、お客様から寄せられたご意見、ご要望、ご不満等を「お客様の声」として 真摯に受けとめ、一人ひとりの「お客様の声」に、誠実かつ迅速にお応えするよう 努めております。

【KPI】

■当該方針および取組内容の定着を測る指標として、「ライフプランニングの実施率」「既契約者様への継続的なアフターフォロー実施率」 の2つを定め、 お客様本位の業務運営を推進してまいります。
■尚、当該方針および取組内容の定着を測る指標として採用している「ライフプランニングの実施率」「既契約者様への継続的なアフターフォロー実施率」の2つの定義は以下です。
■ライフプランニングの実施率とは、ライフプランニングの実施数(当社ライフプランニングシステム、保険会社ライフプランニングシステムの使用、手書き作成ライフプランニングの作成を含む)/相談会実施件数
■既契約者様への継続的なアフターフォロー実施率とは、ご契約内容確認実施世帯/契約後5年経過世帯 数
※2019年1月~2019年12月末の数値 KIP資料についてはこちら